QLOOKアクセス解析

簡単にできるお小遣い稼ぎをご紹介

ポイントサイト アンケートモニター アフィリエイトを 中心にお小遣い稼ぎをご紹介。ネットショッピングには節約になるポイントサイトのご利用をオススメします。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ASPに提携お申し込みをされる前に

ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

記事を作成しておきましょう

ASPへの提携申請後、ASPによっては、申し込みサイトの審査が行われます。

ほとんどのASPの審査基準は、それほど厳しいものではありません。きちんと更新・管理していく意思のあるサイトかどうかを重視します。

なので、ASPへの提携申請申し込みの前に10日分程度の記事を作成しておきましょう。 10日分といっても10日も待つことはありません 記事作成時に投稿日付をちょっといじって過去の日付に変更しておけば問題ありません。

日記でもなんでも構わないのでサクッと作成しちゃいましょう。



アフィリエイトするなら まず始めに提携しておきたい必須のASP

ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]

審査なしの日本最大級ASP 『A8.net』


広告主数累計 11,100社以上  『A8.net(エーハチネット)』は、日本最大級のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

広告主数がとても豊富で多数のジャンルの広告を取り扱うオールマイティなASPです。

しかも、"審査なしで無料で誰でも登録可能" 、記事投稿型(ブログライター)のアフィリエイトもあり、わかりやすいサービスと丁寧なサポートが提供されているので、アフィリエイト初心者の方にとっても優しいASPです。


多くのASPでは、提携申し込み後に審査が行われますが、A8.netは審査がないため アフィリエイトを始めようと思ったら、まず始めにA8.netへの提携申し込みを済ませてしまえばすぐにアフィリエイトを始められます ( ̄ー ̄)ニヤリ♪ 

ASPとの提携後、各広告主が提供する各広告への申し込みに対しても基本的に審査があるので、早めにA8.netと提携完了させて取り扱いたい広告に申請しておくのが良いですよ。


↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

Googleアドセンスで稼ぐ


『Googleアドセンス』は、天下のGoogle様が提供するクリック保証型のコンテンツ連動型広告です。

サイトや記事の内容にマッチした広告が自動的に配信されるため、広告を張り替える作業 が発生しないため楽チンな広告です♪

クリック保証型広告を取り扱うASPはいくつかありますが、そのなかでも『Googleアドセンス』は、1クリック100円以上の広告も多く見られ、なかには数千円にもなる広告まであるというダントツの高単価ですので、ぜひ抑えておきたいASPです。が、しかし 審査が厳しく 審査にかかる時間も早くて1週間くらいと時間もかかります (´・ω・`)

アフィリエイト広告が多いサイト、他クリック保証型広告を掲載しているサイト、ポイントサイトの紹介を扱うサイトなど は、審査に通りづらいようです。通りづらいというだけで、通らないわけではありません 弊サイトも2度目の申し込みで審査を通ることができました。 また、アカウント停止されることも多いので自分でクリックすることは厳禁です。   

もし、審査に通らなかった場合は、『トラフィックゲート』 『忍者ADMax』 『マイクロアド』 のクリック保証型広告を利用しましょう。

なかなか厳しいGoogle様ですが、Googleアドセンスを掲載できれば収入大幅アップが見込めますので必ず申し込みはしておきましょう。

GooGleアドセンスお申し込みはこちらから


広告配信開始まで約4分。"審査なし"のクリック報酬型広告『忍者ADMax』


『忍者ADMax』は、総合WEBツールサイトとして知られる「忍者ツールズ」から提供されているクリック保証型のコンテンツ連動型広告です。

『Googleアドセンス』の審査に通らなかった場合は、クリック広告には 『MictoAd(マイクロアド)』 『CM-Click』 『忍者ADMax』 からお好みのタイプをお選びになると良いでしょう。

『忍者AdMax』は、登録から広告配信開始まで約4分。"審査なし"でどなたでもすぐに提携が可能です。アフィリエイトを始められたばかりの方にとってもありがたいですね

忍者AdMaxは、その他にも特徴が盛りだくさんです。

まず、忍者AdMaxで提供されるコンテンツ連動型の広告は、忍者ADMaxが契約している広告主の中から "最も高い単価" を提示する広告を自動的に表示します。

さらに、『Googleアドセンス』 『MictoAd(マイクロアド)』 『Amazonアソシエイト』 『楽天』などなど 他社の広告も 『忍者AdMax』 を経由して配信することができます。(各他社広告との提携は別途必要)

さらにさらに、個人的に気に入っている点ですが、忍者AdMaxは、でっかいサイズの画像広告を選べるところが気に入っています(笑 

250×250 のサイズや 300×250 それ以上の大きさの画像広告は、『MictoAd(マイクロアド)』 『CM-Click』 にはないので これがとても重宝します。

他サイトの管理者様のなかにもクリック報酬型の広告ででっかいサイズの画像広告が欲しいなぁ とお考えになられていた方もいらっしゃるのではないでしょうかね。そんな方にもお奨めです♪

また、広告のデザインも簡単にカスタマイズできて、サイトへの設置もとても簡単なのが優しいですね。初心者の方にとってもとても扱いやすい クリック報酬型広告です。


↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓
アフィリエイトに必須 クリック報酬型広告 忍者AdMax

楽天アフィリエイトで稼ぐ


『楽天アフィリエイト』は、楽天市場を運営する楽天株式会社が提供しているアフィリエイトサービスです。楽天市場に出展しているショップ・商品の広告を作成して取り扱うことができます。

日本最大級のインターネットショッピングモールの楽天市場は、ネット上でショッピングをされる方なら誰もが耳にしたことのあるサイトだと思います。

その商品数の多さ、知名度の高さに加えて アフィリエイト初心者の方に向けたマニュアルやサポートが行き届いているため 物販アフィリエイトを始めてみる方にとって取り組みやすいアフィリエイトサービスです。

また、"クッキー" の有効期限が30日間と長いことが最大の魅力ですね。 

クッキーの有効期限が長い、ショップ・商品数が多い、知名度が高い ということから成約数はかなり上がりやすい反面、アフィリエイト報酬額は、1%~2%程度と低めです。

他のASPと併せて申し込んで、サイト全体のバランスを取りながら併用してご利用になるのが良いでしょう。

楽天アフィリエイトへのお申し込みはこちらから


amazonアソシエイトで稼ぐ


『amazonアソシエイト』は、オンラインショップ「Amazon.co.jp」の アフィリエイトプログラム です。

楽天市場が "日本最大級のインターネットショッピングモール" だとすると、Amazon.co.jpは "世界最大級のインターネット総合スーパーマーケット" と呼べるでしょう。

Amazon.co.jpで取り扱う1,000万点以上の商品から選んで広告を作成してサイトに掲載することができます。

『amazonアソシエイト』も『楽天アフィリエイト』と並んで 物販系アフィリエイトの主力となるサービスです。

"アフィリエイトのルーツ"だけあって、とても使いやすい充実したアフィリエイトサービストサポートが提供されています。

広告の加工できるツールや表示方法を設定できるウィジェットと呼ばれるツールが充実していて、商品選びも簡単に行えるので広告作成を楽しめますよ ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

カスタマサポートの対応もなかなか良いです。何度か私も問い合わせをしていますが、2日以内に必ず返答をいただけます。(まぁ当たり前の話なのですが...)

アフィリエイト報酬額は売り上げ金額の 3.5%~8% と楽天アフィリエイトに比べると高い設定ですが、その反面 クッキーの有効期間が24時間と短めです。

amazonアソシエイトへのお申し込みはこちらから


amazon と 楽天 どちらが稼げる?


『amazonアソシエイト』と『楽天アフィリエイト』どちらも物販アフィリエイトでは必須のASPですが、楽天とアマゾンでは実際どちらが稼ぎやすいのでしょうか。

個人的には、ショッピングにはアマゾンの方が使い易いので、アマゾンを応援したいのですが、結果を見てみると楽天のほうが若干ですが稼げています。

楽天アフィリエイトの場合 クッキーが30日間有効なのが大きいですね。

アマゾンアソシエイトの場合 報酬率が3.5%~と言うのが魅力ですが、商品広告がクリックされてから24時間以内に購入されなければ報酬にはならないところが残念なところです。せめて1週間は欲しいところです(笑

しかし、アマゾンの場合は、サイトの構成上 クリックされた広告のジャンルの他商品までガンガン買ってくれる まとめ買いが多いんですよね。

なので、報酬が楽天よりも高いことも考慮すれば、どちらかを選ぶ と言うのは難しいです… 

また、よく言われていることですが、アマゾンで買い物する人は、アマゾンからしか買わない傾向が強いらしいです。

やはり、サイト全体のバランスと購入されやすい商品のカテゴリを見極めて両方を使い分けるのが良いでしょう。




 
関連記事


Comments
Leave a Comment



Amazon.co.jp

リンク

【便利なサービス・注目のサイト】

Amazon.co.jp

ランキング

このブログのランキングをチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング blog Ranking blogram投票ボタン ブログランキング

のちほど訪問させていただきます

おきてがみ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 クロックス オンラインショップ じゃらんnet ボーズ・オンラインストア HMVジャパン



Homeへ戻る
Topへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。